2020年11月

☆11月10日(火)
  津嘉山小学校4年生4クラス148人の見学でした。
  遠足の後の帰りで、午前中にたくさん体を動かしたにも関わらず、見学中は落ち着いて、
 ガイドの説明を聞いていました。
  クレーンがごみを掴んでホッパーに入れる様子には、大歓声が上がりました。   
 

☆11月19日(木)
  小禄小学校4年生2クラス72人の見学でした。
  ごみ収集車が入って来るプラットホームでは、緑、紫、青などの収集車がどんどん入ってきて、
 ごみを搬入する現場を見ることができました。搬入したごみを溜めるピットでは、クレーンが
 ごみをかき混ぜる様子が、児童の興味を引いたようです。
 

☆11月19日(木)
  泊小学校4年生4クラス140人の見学でした。
  午前遠足、午後の見学で、見学時間に限りがあったのですが、児童の皆さんにも協力してもらって、
 無駄なく移動をしましたそのおかげで、短い時間で効率よく回れました。
 

☆11月25日(水)
  銘苅小学校4年生4クラス116人の見学でした。
  とても落ち着いて、ガイドの説明を聞いていました。ガイドの説明ひとつひとつにうなずいて、
 メモする様子が見受けられました。
 

☆11月26日(木)
  大名小学校4年生1クラス30人の見学でした。
  事前学習がしっかり行われていて、ガイドの説明をスムーズに理解していたようです。
      
  (写真1)
   プラットホームから、ごみ収集車がごみを搬入する様子を見ています。
   
  (写真2)
   ごみピットで、クレーンがごみをホッパーに入れる様子を歓声を上げながら見学しています。   
   
  (写真3)
   休憩時間に、ごみ分別クイズをしています。笑い声が絶えないコーナーです。