2011年5月 クリーンセンター見学情報

ここでは、クリーンセンターを訪れる皆さんの見学の様子を掲載しています。


(6) 5月31日 午前9時〜
★ 城東小学校(4年生) 116人の皆さんが見学に訪れました。
見学者からの感想等
  ・ごみピットの大きさ、クレーンの大きさにびっくりした。
  ・ごみピットの大きさは、体育館だったらいくつ分ですか? → 面積的(44.5m×17m)には、体育館一つ分
                                  になると思います。                          
                                  ごみは、約19mの高さまで入れることができます。                              
 
・28日(土)の沖縄BON 魅川憲一郎さんの「おじゃまするわよ〜」に、ガイドが出演しました。 
   出演したガイドに、城東小学校の男性の先生が、「テレビに出てましたよね〜」と キラキラした
    お目目でガイドを見ていらっしゃいました。(気付いて下さって、
うれしいです。)
ガイドのつぶやき
 ・クリーンセンターの横に、台風の後出された草木が運ばれて、なかなかの臭いでした。子ども
 たちからは、「クサイ、何?」と質問。
同じ草木でも、風に吹かれたさわやかな緑のにおいを放つ
 状態の時もあるのに、今日みたいに、台風でしおれて水分を含むと、とたんに悪臭を放つ状態。
 状況が変われば、こうも変わるものだな〜と思います。子どもたちもこの状況に納得。





     
(5) 5月26日 午前9時〜
★ 金城小学校(4年生) 158人の皆さんが見学に訪れました。
見学者からの感想等
 ・とてもきれいです。
 ・臭くない!
 ・夏休みも来たいです。
 ・飛灰もリサイクルできたらいいのになあ!(ガイドの説明を良く聞いています)
ガイドのつぶやき
 ・メモをたくさん取って、質問する子が多く熱心だと思いました。
 ・モニターでスラグの流れ出る様子が見られたので、ラッキーでした。
 ・双方向シアターを見た後、自分たちができることについて、子どもたちと話し合いました。
  「節電、マイバッグ持参、計画的に買い物をする、水を使いすぎない」など、たくさん意見が出ました。
  どのクラスも熱心で素直で元気な子どもたちでした。



(4) 5月24日 午前10時〜
★ 沖縄カトリック小学校(4年生) 75人の皆さんが見学に訪れました。
ガイドのつぶやき
 ・時間に余裕を持ったスケジュールだったので、ガイド側もやりやすかったです。
  ・素直な子どもたちが多かったので、説明をちゃんと聞いてくれました。
  ・ごみピットの前では、「お〜」との声。あれだけたくさんのごみの量を前にすると、まず最初に出る
  この言葉は、いつも
「おぉ〜」「うぉ〜」。
  ・灰溶融炉の前で、メタルを持たせます。その重たさにみんなびっくり。
    耳で聞く説明だけでなく、嗅ぐ、持つ(触る)の体験も必要だと思っています。

 
(3) 5月19日 午前9時〜
★ 小禄小学校(4年生) 61人の皆さんが見学に訪れました。
見学者からの感想等
 ・エゴ大王がとても楽しかった。
 ・不燃ごみの高速回転機が、1分間で何回回転するのか知りたい。 → 1分間に390回転します。
ガイドのつぶやき
 ・少人数なので、落ち着いて見学していました。




(2) 5月16日 午後1時〜
★ 仲井真保育園 22人の皆さんが見学に訪れました。
見学者からの感想等
 ・急な申込を受けていただいて、ありがとうございました。 
ガイドのつぶやき

 ・元気いっぱいの子どもたちでした。

 ・ガイドからの質問にも元気よく答えてくれました。

 



(1) 5月13日 午前9時30分〜

★カデナアメリアエアハートスクールの90人の皆さんが見学に訪れました。
見学者からの感想等
 ・テレビで見たことがあったので、来れてうれしい。
 ・とても勉強になった。
 ・分別することの大切さがわかった。
ガイドのつぶやき
 ・通訳の人が、子どもたちに伝えるやり方が上手だった。見習いたい。 
 ・英語を勉強しないと・・・。