2011年7月4日〜29日 クリーンセンター見学情報

ここでは、クリーンセンターを訪れる皆さんの見学の様子を掲載しています。


(38)7月29日(金)
★平安幼稚園(77人)の皆さんが見学に訪れました。
 お泊まり保育の一環で見学に来ています。
ガイドのつぶやき
 ・とても礼儀正しい子どもたちでした。
 ・先生方も若くて元気はつらつでした。


 双方向シアター : みんなで環境クイズをしました。


 プラットホーム : ごみ収集車が来るようすを見ています。ごみピットでは、「クレーンが大きいな〜」
             とびっくりする子どもたちが多かったです。



(37) 7月28日(木)

★はえばるエコセンター(20人)の皆さんが見学に訪れました。
  南風原町役場の1階で活動している「はえばるエコセンター」主催の見学ツアーで、北丘児童館の
 子どもたちが参加しています。
ガイドのつぶやき
 ・「はえばるエコセンター」は、南風原町での環境学習や地域への啓発活動をしており、生ゴミ処理
 の活動も活発です。
 ・見学ツアーに参加した子どもたちは、南風原町の「のぞみの里」に見学に行った後、クリーンセン
 ターに見学に来ました。たくさん学習して、南風原町のために貢献してほしいです。
 ・「のぞみの里」は、生ごみ残さを豚のえさや堆肥にして、リサイクルの輪を広げている南風原町に
 ある施設です。


 工場棟の見学の前に、クリーンセンターについてのDVDを見ました。


 中央制御室の前で : 中のモニターで、焼却炉の中でごみが燃えている様子を見ています。



(36) 7月24日(日)
★プラザまつり参加者(68人)のみなさんをクリーンセンターに案内しました。





 参加されたみなさんは、環境クイズを楽しんでいました。



(35)  7月15日(金)
★与那原小学校(4年生)115人の皆さんが見学に訪れました。
ガイドのつぶやき
 ・「東日本震災後、何か変わりましたか?」という質問がありました。


 学校を出発する前に大雨が降ったので、靴下を脱いで裸足で歩いている子どもたちが目立ちました。
 元気いっぱいの子どもたちでした。


 双方向シアターで環境クイズをしました。終了後「あー楽しかった」という言葉が口々にありました。
 このコーナーは、楽しく環境が学べるスペースです。子どもだけでなく大人にも人気です。



(34) 7月13日
★みどりが丘保育園(20人)の皆さんが見学に訪れました。
ガイドのつぶやき
 ・ガイドの説明を先生が、よりわかりやすく子どもたちに伝えてくださり、助かりました。
 ・今日はお泊まり保育で、夕飯は、バーベキューだそうです。「食べ残しはしないで、みんな食べようね!」
 というと、「は〜い!」と答えてくれました。とても素直な子どもたちでした。





(33) 7月12日
★松島小学校(147人)の皆さんが見学に訪れました。
ガイドのつぶやき
 ・「焼却炉のレンガは、いくつありますか?」
  「これまでごみが一番多かった時はいつですか?」
 という質問がありました。子どもたちの質問の中には、大人が思いつかないものもあり、色々と
 気づかされることも多いです。


 ごみピットの前で。ごみをつかむクレーンの実物大の写真が、ガラスにうっすらと映っています。


 焼却炉の前で。ガラスが、炉の温度で温かく、振動しています。炉が動いている感じが、体感できます。



(32) 7月11日
★JENESYSインドネシアの高校生(28人)の皆さんが見学に訪れました。
  見学後に発表会があるそうで、熱心にメモを取って、説明を聞く学生が目立ちました。


 プラットホームの収集車の様子を見ています。



(31) 7月11日
★上間小学校(4年生)112人の皆さんが見学に訪れました。
ガイドのつぶやき
 ・事前学習がしっかりされているようで、鋭い質問をしたり、ガイドからの問いかけにもしっかりとした
答えが返ってきました。


 プラットホームに入ってくるたくさんのごみ収集車のごみ搬入の様子を見ています。


 研修室のスペースを利用した質問タイム。子どもたちからたくさんの質問がありました。



(30) 7月9日
★沖縄国際大学 地域経済環境学科(30人)の皆さんが見学に訪れました。
    県内のごみ事情について学ぶ講座とのことです。
ガイドのつぶやき
 ・小学生向けの環境クイズも行いました。小学校の教師を目指している生徒もいたので、この環境
  クイズも良い経験になったと思います。
 ・さわやかな学生のみなさんでした。このさわやかさで、これからの沖縄の未来を担ってほしいです。





(29) 7月8日
★首里高校(72人)の皆さんが見学に訪れました。
  秋に行われる学校祭の取り組みの参考にしたいそうです。
ガイドのつぶやき
  ・12:00〜13:00の見学で、昼食前空腹にもかかわらず、説明を聞く態度が素晴らしかったです。
   見学の後、午後からは、糸満青年の家で、リーダー研修だそうです。





(28) 7月7日
★那覇市クリーンサポーター(20人)の皆さんが見学に訪れました。
 みなさんは、日頃ごみの分別や減量の仕方などを地域の方々に指導する活動をされています。
ガイドのつぶやき
 ・日々活動されている皆さんなので、とても熱心で、たくさんの質問を受けました。
  今後のご活躍を期待します。


  



(27) 7月5日
★城岳小学校(100人)の皆さんが見学に訪れました。
見学者の感想等
 ・ごみの分別を頑張ろうと思いました。
 ・パッカー車(ごみ収集車)の値段を教えて下さい。 → パッカー車の大きさや種類で異なりますが、
                                  那覇市の直営車両(2トン)は、ハイブリッド
                                                                            車で、価格は約700万円です。
ガイドのつぶやき
 ・たくさんの質問をしてもらいたかったので、子どもたちが理解できるように、がんばってガイドをしよう
 と思いました。

 
 ごみ発電の説明で、子どもたちは最新設備に関心を示していました。


(26) 7月4日
★具志頭小学校(50人)の皆さんが見学に訪れました。
ガイドのつぶやき
 ・質問が多く、みんな勉強熱心でした。
  (担任の先生も、たくさん質問してくださいました)
 ・見学終了後は、近くの「宮城公園」でお弁当とのこと。たくさん学習した後の公園でのひとときは、
 楽しいでしょうね。


 エゴ大王の出す環境クイズの100%正解を出そうと、みんな頑張っています。