2012年5月1日〜31日 クリーンセンター見学情報

ここでは、クリーンセンターを訪れる皆さんの見学の様子を掲載しています。


(125) 5月31日(木)
 ★(株)開邦工業のみなさん20人が、新人職員さんの研修を目的に見学に
 訪れました。
 ガイドのつぶやき
・みなさんユニフォーム姿で、研修の意気込みを感じました。
 説明担当者の話を聞く姿も、真剣そのものです。




(124) 5月31日(木)
★石嶺小学校4年生(154人)の皆さんが見学に訪れています。
ガイドのつぶやき
 ・梅雨らしい天候で雨が降り、湿気が高かったです。
  ごみピットのガラスも曇っていましたが、機械で動かす大きなワイパーで
  ガラスを拭いてもらったので、無事見学もできました。
  こんなワイパー、家にもあったら便利ですね。
 
 
 ・南部が見える展望フロアですが、この日は雨のせいで遠くをはっきり見れ
 ませんでした。ちょっと残念ですが、こんな日もありますね。
 

 ・模型を使って、ごみを燃やす流れを説明しています。
 子ども達は、一生懸命に聞いてくれます。
 



(123) 5月30日(水) 
★前島小学校4年生(42人)のみなさんが見学に訪れました。
ガイドのつぶやき
 ・1クラスで落ち着いた前島小のみなさんでした。
  保護者の方も数名参加され、興味深く見学をされていました。
 

 ・保護者のみなさんも一緒に、双方向シアターを楽しみました。
 エコッキー、グローブ船長、エゴ大王の面白いキャラクター達が、環境の
 クイズを出します。
 

 ・南部を一望できる展望フロアには、みなさん大感激でした。
 



(122) 5月29日(火)
★城東小学校4年生(106人)のみなさんが見学に訪れました。
ガイドのつぶやき
 ・城東小は、那覇・南風原クリーンセンターにとても近いので、徒歩で来ました。
 梅雨の中休みで、雨に降られず良かったです。
 

 ・プラットホームで、 立て続けに入ってくるパッカー車を見ています。
 

 ・クリーンセンターは、とても広いです。
 城東小の皆さんは、歩いて来ましたが元気いっぱいでした。
 



(121) 5月25日(金) 
★小禄小学校4年生(61人)の皆さんが見学に訪れました。
ガイドのつぶやき
 ・クリーンセンターとエコマール那覇リサイクル棟・プラザ棟、合わせて3つの施設を
 見学しました。この3施設の移動は、上り坂あり階段ありで、結構ハードです。
 ・子ども達も、『は〜は〜』言いながら、もちろん先生も『ふ〜ふ〜』言って到着です。
 お疲れ様です!
 
 クリーンセンター管理棟から工場棟へいざ出発!
 

 ごみピットの前は、子ども達がの「うわ〜すごい〜!」の声が一番聞こえる
 場所です。
 



(120) 5月24日(木)
★城岳小学校4年生(86人)の皆さんが見学に訪れました。
ガイドのつぶやき
 ・ボブホープ小学校と重なりましたが、スムーズに見学は進みました。
 ・ボブホープ小の先生が、「日本人の子どもたちのマナーを見習うように」と、
 受け持つ子供たちに言っていました。城岳小の4年生たちは、それに応えるよ
 うにお行儀が良かったです。

 子ども達は、分別ゲームがとても好きです。
 正解すると、歓声をあげて喜ぶ様子が、とてもほほえましいです。
 
 ごみで発電をしていることを話しています。「発電できるから、ごみを増やして
 良いということでなく、ごみを減らすことが最も大事なこと」と話しています。
 



(119) 5月24日(木)
★ボブホープ小学校(嘉手納町)2年生と保護者(計50人)の皆さんが、見学に
訪れました。
ガイドのつぶやき
 ・今月、同小学校2年生が約20人の10クラス、計100人の児童が見学に来ま
 した。今日が最後の見学です。
 ・個性豊かな先生、楽しい保護者さんたちの同行で、子ども達も熱心に見学し
 ていました。毎回、“分別・ごみ減量”の大切さを子ども達に伝えました。
 

 ごみ収集車が入ってくるところをわくわくしながら見ています。
 



(118) 5月23日(水)
★エコライフサポーター及びクリーンサポーター(40人)の皆さんが研修のために
いらっしゃいました。
ガイドのつぶやき
 ・環境に対して関心があり、すでに実践されている方々なので、那覇市のごみの
 歴史を良くご存じの方が多かったです。とても熱心に見学をされていました。
 



(117) 5月17日(木)
★ボブホープ小学校2年生(40人)の皆さんが見学に訪れました。先週に引き続き
2回目の見学です。
ガイドのつぶやき
 ・とてもかわいい子どもたちで、こちらからの問いかけにも、通訳を通して一生懸命
 答えてくれました。
 ・同行した保護者のみなさんが通訳したり、子どもたちの誘導などサポートをしてく
 ださいました。とても和気あいあいの雰囲気でした。
 ・事前に用意された説明のメモを見ながら、担任の先生が分かりやすく、ゆっくりと
 児童たちに説明していました。学校を舞台にしたアメリカの映画を見ているようでした。

 



(116) 5月10日(木)
★嘉手納基地内ボブホープ小学校2年生(48人)の皆さんが見学に訪れました。
ガイドのつぶやき
 ・1クラスが20人程度で、各クラスゆったりとした雰囲気でした。事前に下見にいらした
 日本人の先生が、見学の流れを英文に訳して下さっていました。おかげで、ガイドが
 話す内容は、担任の先生が把握していたので、説明がスムーズでした。








保護者の方も数人参加していました。とても熱心に見学をしていました。



(115) 5月2日(水)
★開南小学校4年生(47人)の皆さんが見学に訪れました。
ガイドのつぶやき
 ・施設間の移動時、大雨にぬれたにも関わらず、一生懸命見学をしていました。
 ・社会科の副読本「わたしたちの那覇市」のごみに関するグラフを読んでから見学
 に来ていたので、子どもたちからは熱心に質問があがりました。





(114) 5月1日(火)
★城北小学校4年生(136人)の皆さんが見学に訪れました。
ガイドのつぶやき
 ・ゴールデンウィークの間でしたが、元気いっぱいの城北小4年生でした。
 見学の時も、たくさんの質問があり、双方向シアターも楽しみました。
 ・双方向シアターとは、エゴ大王という強面のキャラクターが、エコッキーと
 グローブ船長という2人に環境クイズをだす形式。参加者も一緒にその答えを
 出す、楽しいクイズシアターです。