2012年6月1日〜29日 クリーンセンター見学情報

ここでは、クリーンセンターを訪れる皆さんの見学の様子を掲載しています。



(146) 6月29日(金) 
★金城老人憩いの家(那覇市)のみなさん(40人)が見学に訪れました。
(ガイドのつぶやき)
 ・この施設を利用している団体の代表者さんが、見学にいらっしゃいました。
 ・施設の名称を見て、ご高齢の方が多いかと思いましたが、若くて元気な方 
 ばかり。そして、とても熱心で、ごみ減量に関心を持たれていました。
 

(写真:研修室)
クリーンセンターの内部を説明しているDVDを鑑賞しています。
 
(写真:プラット)
ごみ搬入の様子を見学しています。
「今度は、孫を連れて見学に来ます」とおっしゃる方が方が多かったです。


(145) 6月29日(金)
★松川小学校4年生(73人)の皆さんが見学に訪れました。
(ガイドのつぶやき)
 ・ガイドの説明のあと、積極的に質問する児童が多かったです。
 質問が多いと、ガイドもやる気が出ます!
 

 
(写真:渡り廊下)
さあ、これから工場棟に出発です。
「ガイドの前を歩かないこと、走らないこと、
何かあったら列の後にいるスタッフに声をかけること・・・」などの
注意事項を話してから、スタートします。
 
(写真:プラットホーム)
ごみを搬入するたくさんの収集車を見ています。
手を振ってくれる作業員がいる時は、児童たちはみな、笑顔で手を振りかえします。
 



(144) 6月29日(金) 
★若狭小学校4年生(55人)の皆さんが見学に訪れました。
 
(ガイドのつぶやき)
 ・若狭小の皆さんは、とても静かで、まじめにガイドの説明に聞き入って
 いました。細かくメモをしていた様子に感心しました。

(写真:ごみピット)
 ごみピットの巨大さに驚いています。

(写真:不燃ごみピット)
 全員が、壁に貼られている写真を集中して見ています。
  ガイドが児童に隠れて、小さく見えますね。
 「スプレー缶は、しっかり使い切って資源化物に出して下さい」と話しています。
 



(143) 6月28日(木)
★琉球大学教育学部から5人の皆さんが見学に訪れました。
 ガイドのつぶやき
 
 ・引率の花城先生は、毎年のように学生さんを連れて、ごみ処理の勉強に
 いらっしゃいます。将来先生になる学生さんたちなので、この視察で見たこ 
 とを学校現場でも、生かしてもらえたらうれしいです。
 

 (写真)
 研修室で、焼却炉についてのDVDを鑑賞しています。
 



(142) 6月27日(水) 
★沖縄職業訓練支援センター22人の皆さんが見学に訪れました。
 
 
ガイドのつぶやき 
 ・こちらの学校を卒業した方々は、クリーンセンターのような施設管理に
 携わる方が多いようで、学生の方が見聞を広めるために、視察にいらっ 
 しゃいました。
 ・電気設備科のみなさんなので、ごみ発電や炉の内部の話など、専門技 
 術に関して、とても熱心に説明を聞いていました。
 




(写真)
 ごみを搬入するプラットホーム、ごみを溜めているごみピットを見学して
いる様子です。みなさん学校のユニフォームを着た若者です。
  とても一生懸命で、初々しい感じがしました。
 



(141) 6月27日(水)
★オキナワインターナショナルスクールの25人の皆さんが見学に訪れ
ました。 
ガイドのつぶやき
 ・外国人の先生とは英語で、日本人の運転手さんとは日本語で会話を
 している子どもたちに、ガイドもセンターの職員もとても驚きました。
 毎年、見学に来てくれています。
 幼い時から環境に関心を持つことは、とても重要ですね。
 

(写真:中央制御室前)
ごみが燃えている様子をモニターで見ています。
かわいい後ろ姿に、思わず笑みがこぼれますね。
 



(140) 6月27日(水) 
★具志頭小学校4年生(58人)の皆さんが見学に訪れました。
ガイドのつぶやき
 ・元気な具志頭小のみなさんでした。炎天下のなか、クリーンセンターと 
 エコマール那覇(プラザ棟、リサイクル棟)の3施設を移動し、たくさんの
 説明を聞きました。トータル2時間30分、みんな疲れた様子も見せず、し
 っかり学習をしていきました。
 





(写真:プラットフォーム、ごみピット)
 ・那覇市と南風原町の収集車と大量のごみを見ながら、ごみの分別や減量
 の大切さを説明します。
 



(139) 6月26日(火)
★天久小学校4年生(90人)の皆さんが見学に訪れました。
ガイドのつぶやき
 ・今年度から新都心に開校した「天久小学校」のみなさんです。
 ・事前学習もしっかりしてきて、説明も良く理解してくれました。
 

(写真:ごみピット)
・大量のごみを見て、びっくり。でも、日々の工夫次第で、このごみを減らす
 ことができる、ということを説明しています。
 

(写真:環境ゲーム・クイズ)
・見学の合間に、ごみ分別やエコ商品を選ぶゲームをします。
 とても盛り上がり、楽しい声が響く場所コーナーです。
 



(138) 6月22日(金) 
★南風原小学校4年生(103人)の皆さんが見学に訪れました。
ガイドのつぶやき
 ・女子がクラスをうまくまとめてくれて、説明がとてもやりやすかったです。
 ・学童で見学に来た子たちが何人かいて、内容を覚えてくれていました。
 

(写真:焼却炉)
・見学後の学習に活かすために、先生方がとても熱心に写真を撮ったり、メ
モを取ったりしていました。ガイドの説明にも、気合が入ります。
 

(写真:展望フロア)
・旧最終処分場の写真を使って、那覇市と南風原町のごみ処理の歴史を
説明しています。
 



(137) 6月20日(水)
★壺屋小学校4年生(36人)の皆さんが見学に訪れました。
ガイドのつぶやき
 ・モノレール+徒歩で来ました。1クラスということもあり、和気あいあい
 でした。台風4号が去り、次に5号が発生している中、天候が危ぶまれましたが、
 雨にも降られず無事見学を終えました。
 徒歩で来たのに疲れを見せず、礼儀正しい4年生でした。
 

(写真:プラットホーム)
・数名の保護者も参加していました。子どもと保護者が同じごみの話が聞くと、
家でもごみ分別や減量に活かせますね。
 
 
(写真:クレーン前)
・一生懸命説明するガイドの顔を見ながら、熱心に聞いています。
 



(136) 6月19日(火) 
★安岡中学校1年生(224人)の皆さんが見学に訪れました。
ガイドのつぶやき 
 ・3クラスごとに、モノレール+徒歩でこちらに来ました。
 台風が去った後でしたが、来た時は台風の影響が全く見られないほど穏やかな
 天候でした。でも、帰りは雨が降り出し、モノレールまでの間は、かなり濡れて帰っ
 たことと思います。安岡中1年の皆さん、お疲れ様でした。

 
(写真:プラットホーム)
・担当の先生が作成した資料に、記入する欄がたくさんありました。
また、新聞も作るようなので、生徒たちも一生懸命です。

 
(写真:展望フロア)
・中学生になると、話しを静かに聞き、
大人と同じ言葉を使って説明できるので、ガイドも説明しやすかったです。
 



(135) 6月15日(金)
★高良小学校4年生(153人)の皆さんが見学に訪れました。
ガイドのつぶやき
 ・4クラスの大人数でしたが、まとまりがあって、ガイドの説明を良く聞いてい
 ました。
 

(写真:焼却炉模型)
・みんな、とても熱心に話しを聞いて、メモをしっかり取っていました。
真ん中にいる子どもの様子が、それを物語っていますね。

 
(写真:灰溶融炉)
・説明の最後に、質疑応答タイムを取ります。
ガイドが答えられない専門的なあると、あとで調べてお答えしています。
見学対応は、ガイドの勉強にもなります。
 



(134) 6月14日(木) 
★城南小学校4年生(86人)の皆さんが見学に訪れました。
ガイドのつぶやき
 ・小雨降る中、30分かけて歩いて来てましたが、疲れも見せず、元気いっぱい
 で、見学の時は集中して聞いていました。
 帰りは雨が止み、傘をささないで帰ることができました。
 いっぱい体を動かしたので、きっと給食もおいしかったでしょうね!
 

・このコーナーでは、ごみ分別ゲームやエコ商品を選ぶゲームが出来ます。
 子どもたちは、このゲームが大好きです。
 

(写真:渡り廊下)
・この渡り廊下を通って、工場棟へ出発です。
 搬入されたごみを見て、ごみ分別や減量について学びます。
 

(写真:プラットホーム)
・前にいる子はしゃがんで、後ろの子が見えるように配慮しています。
 子ども同士、お互いに気遣いながら見学をしています。
 



(133) 6月13日(水)
★天妃小学校4年生(77人)の皆さんが見学に訪れました。
ガイドのつぶやき
 ・ごみピット、展望フロアなど、子ども達にとっては初めて見る場所。
 ところどころで歓声が上がっていました。
 環境ゲームやクイズもすごく盛り上がり、とても質問が多く、大人顔負けの
 鋭い難しい質問をする子もいました。
 



(132) 6月12日(火)
★慶留間小学校(座間味村)12人の皆さんが見学に訪れました。 
ガイドのつぶやき
 ・小学校1年〜6年までの子どもたちが見学に来ました。
  とても素直に話を聞いてくれました。
  みんな仲が良く素敵な小学生たちでした。
 



(131) 6月12日(火)
★北丘小学校4年生(122人)の皆さんが見学に訪れました。
ガイドのつぶやき
 ・梅雨のまっさかりです。今週は雨が良く降っているので、子どもたちの
 バスの乗り降りも大変そうです。北丘小の移動は、町役場のバスだったの
 で、一度に全員が乗れないためピストン輸送でした。
 この場合の見学は、調整しながら時間差で行なっています。

 
 ・この時期は、施設内も湿度が高く、ごみピットの窓ガラスも曇ります。
 職員が何度か機械でブラシを動かし、窓ふきをしましたが、すぐに曇りました。
 子ども達は頑張って、窓ガラスが曇っていないところから、
 ごみピットの様子を覗き込んでいます。頑張れ!
 

 ・見学は、30〜40分歩きながら説明を受けます。時々座って、説明を
 聞く場所があります。こんな時は、ホット一息!
 



(130) 6月11日(月)
★泊小学校4年生(136人)の皆さんが見学に訪れました。
ガイドのつぶやき
 ・休み明けの月曜でしたが、元気いっぱいの子ども達でした。
 でも、ガイドの説明の時は、集中して聞いていましたよ。
 

 環境クイズの正解が出るたびに、大きな歓声!とても楽しいひとときです。



 
 焼却灰をリサイクルした「スラグ」と「メタル」をとても興味深そうに見ていました。
 焼却灰のリサイクルとは思えないほど、メタルは重いです。




(129) 6月7日(木)
★大名小学校4年生(50人)の皆さんが見学に訪れました。
ガイドのつぶやき
 ・1クラスが少人数で、子ども達はとても仲が良かったです。ガイドが問い
 かける質問にも、ユニークな答えが返って来て、とても面白かったです。
 

 ・展望フロアから、国語で学習する「アーチ橋」が良く見えます。
 「ここでは、社会も国語も勉強できるね〜!」と喜んでいました。
 

 ・焼却炉について、説明しています。熱心に質問しメモを取る子もいて、
 ガイドも一生懸命に答えています。
 



(128) 6月6日(水)
★識名小学校4年生(134人)のみなさんが見学に訪れました。
ガイドのつぶやき
 ・見学中に、金星の太陽通過がありました。観察用グラスを持参したクラス
 もあり、今世紀最後のこの天体ショー見ることができました。
 

 ・焼却灰を溶かして、リサイクルした再生品のメタルとスラグを展望フロア
 から見ています。
 
 

 ・たまたま、クレーンで釣り上げたごみを、焼却炉の入口に入れる様子を
 見ることが出来ました。子どもたちは、この様子を見てとても喜んでいました。
 



(127) 6月5日(火)
★金城(かなぐすく)小学校4年生(153人)のみなさんが見学に訪れました。
ガイドのつぶやき
 ・先生も子どもたちも和気あいあい。とても元気で、ガイドの説明を聞く態度
 もとても好感が持てました。双
 方向シアター(環境クイズ)も、とても楽しんでいました。
 



(126) 6月1日(金)
★仲井真小学校4年生(99人)のみなさんが見学に訪れました。 
ガイドのつぶやき
 ・ガイドの話しをしっかり聞いてくれました。
 日々の生活でも、ごみを減らすことの大切を良くわかってくれたようでした。