2012年8月1日〜8月31日 クリーンセンター見学情報

ここでは、クリーンセンターを訪れる皆さんの見学の様子を掲載しています。


(184) 8月31日(金)
★琉球大学附属小学校4年3組 42人の皆さんの見学です。 
(ガイドのつぶやき)
 ・事前学習がしっかりされていて、質問がたくさんありました。
 教育実習の学生さんも参加していたので、児童たちも楽しそうでした。


(写真)
・プラットホームで、収集車を見ています。熱心にメモする児童がたくさんいました。

(183) 8月30日(木)
★那覇市宇栄原小学校4年生101人の皆さんの見学です。
(ガイドのつぶやき)
 ・夏休み明け、小学校の見学がスタートしました。みんな元気いっぱい、学習意欲
 みなぎる児童たちでした。
 

(写真:焼却炉模型)
・焼却のしくみを模型を使いながら、説明しています。 


(写真:不燃ごみピット)
・不燃ごみに「危険ごみ」の割れ物や刃物などが混ざっていることがあります。
分別をしっかりして、割れ物等には「キケン・割れもの」と、ひと言書き添えて出すよう
にと話をしてます。
 


(182) 8月29日(水)
★社団法人沖縄県設備設計事務所協会30人の皆さんが、見学にいらっしゃいました。 
(ガイドのつぶやき)
 ・施設に関しての専門家ばかりの皆さんで、とても熱心な質問が多かったです。


(写真)
工場の見学の前に、焼却炉のしくみを図を使いながら説明しています。
 


(181) 8月23日(木)
★那覇市小禄の緑学童48人のみなさんが見学にいらっしゃいました。
(ガイドのつぶやき)
 ・とても素直で可愛い児童たちでした。ガイドも楽しく見学説明が出来ました。



(写真)
・見学スタート前の注意事項を話しています。


(180) 8月17日(金)
★沖縄県行政書士会中頭支部の12人の皆さんが見学にいらっしゃいました。
(ガイドのつぶやき)
 ・ごみ発電、ごみの悪臭がしない等、施設の機能に皆さん感心していました。



(写真)
・プラットホームを見ながら、ガイドの説明を熱心に聞いています。


(179) 8月17日(金)
★南城市大里福原PTA19人の皆さんが、見学にいらっしゃいました。
(ガイドのつぶやき)
 ・一日中、色々な施設の見学をしたそうです。疲れているかと思いましたが、熱
 心に説明を聞いてくれました。
 


(写真)
・収集車がごみを搬入する様子を見ています。
 


(178) 8月17日(金)
★末吉老人福祉センターの35人の皆さんが、見学にいらっしゃいました。
ごみに対する意識を高めるために、今回の見学を企画されたそうです。
(ガイドのつぶやき)
 ・ごみの分別が良くわかった、という感想が沢山ありました。今度は孫を連れて
 見学に来たい、と口々におっしゃっていました。
 

(写真)
・工場棟見学の前に、DVD鑑賞をしていただいています。
 


(177) 8月16日(木)
★宜野座村福山地区子ども会31人の皆さんです。
環境学習のため、宜野座村から見学にいらっしゃいました。 
(ガイドのつぶやき)
 ・那覇・南風原クリーンセンターのきれいな施設に、皆さん関心していました。
  クリーンセンターでの見学が、福山地区の皆さんのごみ減量や分別に役立つ
 ことを期待しています。


(176) 8月11日(土)
★読谷村高志保子供会の皆さん26人の見学です。
(ガイドのつぶやき)
 ・午前中は、那覇市内の県立博物館・美術館に見学に行って、その後クリーン 
 センターの見学にいらっしゃいました。
 たくさんのスケジュールをこなした子どもたちでしたが、元気いっぱいでした。
 

(写真)
・ガイドから、クリーンセンターの概要を聞いている様子です。


(175) 8月11日(土)
★南風原町の翔南小・南星中のPTAの皆さん30人、合同で見学にいらっしゃい 
 ました。
(ガイドのつぶやき)
 ・一緒に参加した子どもたちが、とても積極的で、学習意欲がいっぱい。
   そして、明るくて和やかな雰囲気の皆さんでした。
 

(写真)
・子どもたちが多かったので、子ども用のDVDを鑑賞し、工場内の見学に向かい 
 ました。
 



(174) 8月11日(土)
★豊見城市のとよみ小家庭教育学級のみなさん26人の見学です。
 
(ガイドのつぶやき)
 ・学校の家庭教育学級で、ごみついて学習にいらっしゃいました。
 


(写真)
・子どもたちもたくさんいたので、双方向シアターで環境クイズも行ないました。
 



(173) 8月11日(土)
★エコマール那覇プラザ棟主催の「プラザまつり」に参加した皆さん34人の見学です。
(ガイドのつぶやき)
 ・市外からの見学が多かったです。名護市からは、18人もいらっしゃいました。
   クリーンセンターのごみ処理について、市外の方が関心を持って下さるのはうれし
  いですね。工場内の見学の後、ごみ分別クイズも楽しみました。
 

(写真)
・工場のしくみを紹介しているDVDを鑑賞しています。
 



(172) 8月9日(木) 
★那覇市の学童クラブ「いちばんかん」12人の見学です。
(ガイドのつぶやき)
 ・夏休み期間中に、ごみについて学習にくる学童さんが多いです。
  子どもは学んだことを大人に伝えてくれるので、とても啓発効果があります。


(写真)
・双方向シアターという環境のクイズをしています。
 



(171) 8月8日(水)
★エコマール那覇プラザ棟主催の、子ども向け施設見学ツアーに、37人の皆さんが
参加されました。
(ガイドのつぶやき)
 ・この日の施設見学ツアーは「昭和製紙」、「明治乳業」、「クリーンセンター」、「ふじ
 産業」の4つの施設をまわりました。
 ・午前中に「昭和製紙」さんで紙のリサイクルについて学び、ガイドが燃やすごみの 
 中で「紙ごみ」がとても多いことを説明したので、見学者の皆さんは、とても関心を持
 って見学していました。

 
(写真:ツアープラット)
 ・子どものためのツアーですが、付き添いの保護者やおばあちゃんも「とても
 勉強になった」と話していました。

☆夏休み見学ツアー



(170) 8月7日(火)・9日(木) 
★かりゆし長寿大学校の皆さん(各32人)が見学に訪れました。
(ガイドのつぶやき)
 ・長寿大学で学んでいる皆さんですが、とてもお元気で若々しい方ばかりでした。
 ごみ分別や減量に関して、とても関心がありました。
 

(写真:展望フロア)
・5階の展望フロアから、スポーツ広場になった旧の最終処分場を見たり、
焼却灰でリサイクルしたメタルとスラグについて、説明を聞いています。

 
(写真:発電)
・ごみ発電の説明を聞いています。

 



(169) 8月7日(火)
★北中城村のパークサイド児童学園(34人)のみなさんが見学に訪れました。
(ガイドのつぶやき)
 ・紫色のユニフォームが、とても印象的で、みんな良く似合っていました。
  引率の先生は、お二人とも男性。子ども達への対応がとてもソフトで、はつらつ
  としていました。
 

(写真:クレーン)
 ・「トイストーリー3みたい!」と女の子達が口々に、言っていました。
  映画「トイストーリー3」は、成長した男の子が、愛用していたおもちゃを手放す話。
  主人公のおもちゃが、意地悪な熊のぬいぐるみのワナにハマり、焼却炉で燃やさ 
  れるはめに・・・。
  その寸前に仲間にクレーンで救われる、という場面が、ごみクレーンの動きにそっ 
  くりでした。 



(写真:展望フロア)
 ・ガイドの説明を一生懸命聞いています。



(168) 8月3日(金) 
★夏休み合同見学会に、18人の方が参加しました。
(ガイドのつぶやき)
 
 ・単身赴任のお父さんに会いに来た兵庫県のご家族もいました。
 

(写真:8月3日合同見学)
 ・親子で環境クイズ「双方向シアター」を楽しんでいます。
 



(167) 8月2日(木)・7日(火)
★南風原町の「よなは学童」の見学がありました。
2回合わせて97人でした。
(ガイドのつぶやき)
 ・幼稚園生から小学4年生まで、みんな仲良く見学していました。
 

(写真:シアター)
 ・クイズ正解100%が出ると、大きな歓声が上がります。 
  幼稚園生・小学低学年グループと小学生3・4年グループが、正解の数を
  競い合っていて、とても楽しそうでした。
 

(写真:展望フロア)
 ・旧の最終処分場が「ちゅらティーダスポーツ広場」になりました。
  展望フロアからは、このスポーツ広場が見えます。ごみの埋立地が、こんな 
  立派な広場に変身したことに、子ども達も驚いています。
 



(166) 8月1日(水)
★夏休み合同見学日です。2家族(10人)の皆さんがいらっしゃいました。 
(ガイドのつぶやき)
 ・学ぶ意欲がある識名小と天妃小学校の4年生でした。小学校の社会見学でも
 クリーンセンターに来ましたが、もう一度学習したいとのことでした。
 

(写真:ごみピット)
初めて見学にいらしたお母さん方は、収集車がごみを搬入する「プラットホーム」や
ごみがたまっている「ごみピット」を見てとてもびっくりしていました。
子どもの環境学習を通して、親も勉強になるようです。

 
(写真:メタルとスラグ)
展望フロアで、焼却灰からできるメタルとスラグを見ています。