2012年9月3日〜9月28日 クリーンセンター見学情報

ここでは、クリーンセンターを訪れる皆さんの見学の様子を掲載しています。


(203) 9月28日(金)
★国頭ツーリズム協会の引率で、JICA研修の皆さん(13人)が見学に訪れました。
(ガイドつぶやき)
 ・モルジブの20歳代前半のみなさんでした。
 ・これからのモルジブを背負って立つ未来のある若者だそうです。
 

(写真:移動中)
 ・センターがどのように運営されているか、とても熱心に質問をしていました。
 

(写真:発電前)
 ・モルジブでも、ごみ問題は深刻だそうです。センターの設備に、とても関心を持
 っていました。


(202) 9月27日(木)
★沖縄盲学校小学部の11人のみなさんが見学に訪れました。
(ガイドのつぶやき) 
 ・工場内をゆっくり歩きながら、見学しました。
 ・においや音を感じてもらって、工場の仕事を理解してもらいました。
 



(201) 9月26日(水)
★おきなわ環境クラブ引率のJICA研修のみなさん(12人)が見学に訪れました。
(ガイドのつぶやき)
 ・アフリカ地域からいらした方々です。
 ・持続可能な観光開発を学んでいるそうですので、ごみ関してもとても熱心でした。
 

(写真)
 ・ガイド、通訳の方と一緒に写真を撮りました。
 



(200) 9月26日(水)
★那覇市の‘なかいま保育園’の園児と先生20人の見学です。
(ガイドのつぶやき)
 ・思わず「カワイイ」とつぶやいてしまうほど、キュートで素直な子どもたちばかり 
 でした。背が小さい友達を抱っこして「ごみピット」を見せてあげる優しい子や、
 仲良く手をつないで歩く子どもたちを見て、ガイドと補佐は目を細めました。
 

(写真:ごみピット前)
 ・ごみピットにためられているごみを見て、「うあ〜すごい」と声を上げる子どもたち。
 

(写真:3階奥)
 ・見学が終わったあと、ガイドからの質問に答えている様子です。
 



(199) 9月25日(火)
★西原小学校4年生(108人)のみなさんが見学に訪れました。 
(ガイドのつぶやき)
 ・学習した内容を整理しながら記入できる「ワークシート」が、事前に作成されてい
 ました。子どもたちは熱心にメモを取っていました。
 



(198) 9月24日(月)
★南城市立知念小学校4年生(43人)のみなさんが見学に訪れました。
(ガイドのつぶやき)
 ・1クラスが20人前後と少人数で、みんなとても仲良しでした。
 ・ガイドの説明にも、しっかり耳を傾けて聞いていました。
 

(写真:ごみピットに行く前)
 ごみをためている「ごみピット」に行く前に、ピットの役割や大きさを説明しています。
 

(写真:ごみピット)
30メートルの深さがある「ごみピット」を見て、驚きの声をあげています。
 



(197) 9月21日(金) 
★南城市立馬天小学校4年生(57人)のみなさんが見学に訪れました。
(ガイドのつぶやき)
 ・みんな落ち着いて、ガイドの説明を聞いていました。
 ・環境のクイズも、男女仲良く楽しんでいました。
 



(196) 9月21日(金) 
★おおな愛児保育園(那覇市)28人のみなさんが見学に訪れました。
(ガイドのつぶやき)
 ・収集車を近くで見ることができたことや、ごみクレーンの大きさにびっくりしたこと
 など、4・5歳児の幼児なりに理解しようという姿が、とても微笑ましかったです。
 



(195) 9月20日(木) 
★小禄南小学校4年生(144人)のみなさんが見学に訪れました。
(ガイドのつぶやき)
 ・4クラスの大人数で、元気いっぱいの児童たちでした。
 ・ガイドにも色々質問する楽しい小学生達でした。
 



(194) 9月19日(水) 
★垣花小学校4年生(42人)のみなさんが見学に訪れました。
(ガイドのつぶやき)
 ・1クラスだったので、皆仲が良く、移動がスムーズでした。
 

(写真 プラット)
 ・ごみ収集車が入る様子を見ています。プラットホームで、ごみ搬入量や収集車の 
 台数などについて、説明を聞いています。
 

(写真 発電)
 ・見学の最後に、ごみ発電について説明を聞きます。
 ・この施設で電気が作ることができることを聞いて、驚く児童がたくさんいます。
 



(193) 9月18日(火)
★南風原町津嘉山小学校4年生(121人)のみなさんが見学に訪れました。
(ガイドのつぶやき)
 ・「抜けた歯は、何ごみですか〜?」という質問がありました。
 ガイドが「何ごみだと思う?」とみんなに聞くと、「捨てないで、とっておく!」 
 「枕の下に置いておく!」という、可愛い答えがたくさん返って来ました。
 燃やすごみに出せますが、思い出として残しておくこともできますね。
 


(写真:焼却炉)
 ・焼却炉の模型で、ごみの焼却の流れについて説明を聞いています。
 



(192) 9月14日(金)
★八重瀬町の白川小学校4年生98人のみなさんが見学に訪れました。
(ガイドのつぶやき)
 ・双方向シアターという環境クイズ全問正解するために、クラス一丸となって
 答えていました。
 



(191) 9月13日(木)
★安謝小学校4年生(86人)のみなさんが見学に訪れました。
 
(ガイドのつぶやき)
 ・クラスごとのまとまりが良かったです。
  エコアイランドという最終処分場が、安謝小学校の近くだと知って、更に関心 
 を持った児童が多かったです。
 

(写真:安謝小学校展望フロア)
 ・旧の最終処分場跡地に完成した「ちゅらティーダ スポーツ広場」を見ています。
 



(190) 9月12日(水)
★真嘉比小学校4年生(42人)のみなさんが見学に訪れました。
(ガイドのつぶやき)
 ・説明を聞く態度が素晴らしく、熱心にメモを取っていました。
   見学終了直後は、どしゃ降り雨が降り出しましたが、無事バスに乗り込み、
 ガイドも一安心して見送りました。

 
(写真:中央制御室前)
 ・モニターを通して、ごみが燃えている様子を見ています。
 



(189) 9月10日(月) 
★与那原東小学校4年生(88人)の皆さんが見学に訪れました。
(ガイドのつぶやき)
 ・88人で3クラスなので、1クラスがこじんまりしていて、アットホームな雰囲気の
 学校でした。
 



(188) 9月7日(金) 
★銘苅小学校4年生(135人)の皆さんが見学に訪れました。
(ガイドのつぶやき)
 ・事前に作成された質問表があり、児童たちのからはたくさんの質問がありました。
   目で見て、耳で聞いて、体験したことは、記憶に残ります。
   子供たちが、ごみついて語れるメッセンジャーになることを期待します。
 



(187) 9月6日(木)
★大道小学校4年生(67人)の皆さんが見学に訪れました。
(ガイドのつぶやき)
 ・今回の見学で学んだことを、国語の時間に作文にするそうです。
   最後に、聞き逃したことに関して質問がたくさん出ました。


(写真:ごみピット)
 ・クレーンがごみを掴み、焼却炉の入り口に入れる様子は、圧巻。
   子どもたちの歓声があがります。


(写真:3階質問タイム)
 ・見学の終盤に、ガイドにたくさんの質問をしている様子です。
   活発に手が挙がりました。
 



(186) 9月5日(水)
★松島小学校4年生(122人)の皆さんが見学に訪れました。
(ガイドのつぶやき)
 ・事前学習がされているので、クリーンセンターのごみ発電についても、興味を 
 持っている児童もいました。
   「今回の見学をとても楽しみにしていました」と話す児童もいました。
   クリーンセンターで学習したことを学校や家で、広めて欲しいですね。
 



(185) 9月3日(月) 
★古蔵小学校4年生(133人)の皆さんが見学に訪れました。 
(ガイドのつぶやき)
 ・旧盆明けでしたが、疲れた様子もなく、ガイドの説明を一生懸命聞いていました。


(写真:プラット)
 ・旧盆などの行事のあとは、とてもごみが多いです。プラットホームから、
  たくさんのごみ収集車が入って来る様子を見ています。 


(写真:展望フロア)
 ・ガイドの説明を一生懸命メモする児童たち。
   たくさん学んで、ごみ分別・減量に役立てて欲しいです。