2012年11月1日〜11月29日 クリーンセンター見学情報

ここでは、クリーンセンターを訪れる皆さんの見学の様子を掲載しています。


(224) 11月29日(木)
★豊見城市立 とよみ小学校の4年生(138人)が見学に訪れました。
(ガイドのつぶやき) 
 ・ガイドの説明を聞くことに集中させるため、メモを一切取らない見学方法でした。
  今年の小学校の見学は、とよみ小学校で終わりです。
 半年間で幼稚園から高校まで、たくさんの生徒たちがごみについて学びに来ました。  


(写真プラット)ごみ搬入の様子を見学しています。
 
 
(写真展望フロア)メモを取らないので、ガイドの顔をしっかり見て、集中して
 聞いています。


(223) 11月27日(火)
★NPO法人亜熱帯バイオマス利用研究センター引率のJICA研修生(7人)が見学
に訪れました。
(ガイドのつぶやき)
 ・研修生の皆さんは、ごみ発電や灰溶融などの先進的な取り組みに感心してい
 ました。積極的な質疑もたくさんありました。
 

(写真:展望フロア)旧最終処分場が、きれいに整地されスポーツ広場になって
 いることに驚いていました。



(写真:不燃ごみ)不燃ごみをクレーンで吊り上げ、破砕する作業の説明を聞いて
 います。



(222) 11月26日(月)
★沖縄市の泡瀬バプテスト教会ノアズ・アーク・チャーチスクールの皆さん(33人) 
が見学に訪れました。 
(ガイドのつぶやき)
 ・ホームスクールで学んでいる小1〜中3での、年代に幅がありましたが、とても 
 和気あいあいで、聞く態度もしっかりしたグループでした。 
 ごみクレーンの炉にごみが投入されたときは、歓声が上がりました。
 

(写真:プラット)ごみが搬入される様子を見ています。



(写真:展望フロア)しっかりメモを取る子どもたち。学習意欲がとてもありました。



(221) 11月21日(水)
★宜野湾市立長田小学校5年生(114人)の皆さんが見学に訪れました。
(ガイドのつぶやき)
 ・宜野湾市のごみは別の施設に搬入されますが、クリーンセンターには、環境の
 ことを学べるコーナーがあるので、担任の先生方の希望で、こちらの施設に見学
 にいらっしゃいました。
  双方向シアター(環境クイズ)は、正解のたびに大きな歓声があがっていました。
 



(220) 11月20日(火)
★公益社団法人那覇法人会の引率で、午後は、与那原東小学校6年生と引率者、 
計84人の皆さんが見学に訪れました。
(ガイドのつぶやき)
 ・午前の見学と同じで、「税の使われ方バスツアー」の一環です。



(写真)・ごみが搬入される「プラットホーム」で、収集の出入りの様子を見ています。



(219) 11月20日(火)
★公益社団法人那覇法人会の引率で、午前は、与那原小学校6年生と引率者、計 
150人の皆さんが見学に訪れました。 
(ガイドのつぶやき)
 ・こども税金教室の「税の使われ方バスツアー」の一環で、いらっしゃいました。
   4年生の時に見学に来ているので、クリーンセンターのことを覚えている生徒も 
 多かったです。
   6年生になった生徒たちは、体だけでなく学ぶ態度も成長していて、とても熱心に
 ガイドの話を聞いていました。



(写真)クリーンセンターの施設の概要のDVDを鑑賞しています。



(218) 11月19日(月)
★糸満南小学校(4年生)70人の皆さんが見学に訪れました。
(ガイドのつぶやき)
 ・おとなしい生徒でしたが、説明をよく聞いて、メモもしっかり取り、施設内の移動も
 素早かったです。

 
(写真)展望フロアにて、ガイドの説明をしっかり聞いている様子です。
 



(217) 11月16日(金)

★福岡県の「特定非営利法人環境創造研究機構」の皆さん32人が見学に訪れました。
(ガイドのつぶやき)
 ・クリーンセンターの施設が素晴らしい、と皆さん口々におっしゃっていました。リサイク 
 ル処理に携わっている方々が多く、質問も専門的なものばかりでした。
 ガイドが詳しい説明をしている、とお褒めの言葉もいただきました。
 

(写真)展望フロアから見る南部の景色と「スラグ」「メタル」をご覧になっています。



(216) 11月13日(火) 
★エコマール那覇プラザ棟にインターンシップでいらした高校生8人が、ごみ処理
について学びに来ました。 
(ガイドのつぶやき)
 ・3つの高校が一緒にインターンシップを行うことになり、この日が初日。まだお互い 
 が慣れていないので、やや緊張気味でしたが、ガイドの説明は、しっかり聞いていま 
 した。


 


(215) 11月7日(水)
★ブラジル・サンビセンテ市職員の方と那覇市平和交流・男女参画課の皆さんの
見学です。
(ガイドのつぶやき)
 ・クリーンセンターを「まるでホテルのようにキレイな施設」と話していました。
   細かい質問やサンビセンテ市とのごみ処理の比較などを話したり、とても熱心に 
 見学をされていました。
 

(写真)焼却灰のリサイクルで「メタル」と「スラグ」ができる過程を説明しています。



(214) 11月1日(木)
★糸満小学校4年生(78人)の皆さんが、見学に訪れました。 
(ガイドのつぶやき)
 ・生徒と先生方がとても仲良しで、明るい雰囲気でした。説明を聞く時と、自由に 
 ゲームなどをする時の態度にメリハリがある子どもたちが多かったです。 


(写真:焼却炉模型)
 ・ごみピットや焼却炉の模型を見て、「映画の”トイストリー3”みたい!」ってつぶやく
 生徒がいました。ごみ焼却はなかなかイメージがつきませんが、トイストリー3で、主 
 人公たちが焼却炉で燃やされる寸前のシーンが、とても炉内の様子に近いです。
 このシーンは、ハラハラ・ドキドキで、映画もとても感動する内容です。