2013年6月4日〜28日クリーンセンター見学

ここでは、クリーンセンターを訪れる皆さんの見学の様子を掲載しています。

(240) 6月4日(火)
 那覇市立識名小学校4年生 124人の見学です。
 ★ ガイドの説明を良く聞き、メモを取る子どもたちが多かったです。
  ガイドへのお礼の手紙を書いてくれているそうです。
  手紙が届くのが楽しみです。
 *写真掲載不許可


 
(241)  6月5日(水)
 ★ 那覇市立真和志小学校4年生 92人の見学です。
  工場棟の見学以外に、環境クイズ(双方向シアター)も体験し、
  大きな歓声があがっていました。
 *写真掲載不許可



(242)  6月6日(木)
 ★ 那覇市立天久小学校4年生 103人の見学です。
  元気いっぱいの小学生でした。
  見学時は、説明を良く聞いてくれました。
  先月参加した方が、お孫さんと一緒に参加しました。
  「先月見学して、とても良かったので孫にも見せたい」とのことでした。
 *写真掲載不許可



 
(243)  6月11日(火)
 ★ 南風原町の北丘小学校4年生 143人の見学です。
  クリーンセンターがとってもきれいなので、生徒たちから、「何回掃除しているの?」と  
  いう質問がありました。
  センター内の清掃は週3回ですが、作業はとても丁寧で、どこも清潔です。

 (写真:北丘小)  不燃ごみピットの前で説明しています。有害危険ごみの分別の仕
 方も、ここで説明します。

 

(写真:北丘小) ごみを溜めている5階「ごみピット」を見学する前に、ピットの大きさを説明しています。

 


(244)  6月12日(水)
★ 那覇市立仲井真小学校4年生 117人の見学です。
 ガイドに気軽に話しかけてくれる子が多く、和やかな雰囲気で、見学を終えました。

(写真:仲井真小) ごみを搬入するプラットホームを見学しています。次々と入って来る大きなトラックを見て、生徒たちは大喜びでした。



(写真:仲井真小) ガイドは、生徒たちからのたくさんの質問に答えています。

 


(245) 6月13日(木)
 ★ 那覇市立城南小学校4年生  66人の見学です。
  暑い中徒歩で見学に来ましたが、疲れもなく元気いっぱいの生徒たちでした。
  引率の先生が、見学した内容をクイズにしていました。
  生徒たちがニコニコ答える様子が、とても微笑ましかったです。

(写真:城南小) ごみが搬入されるプラットホームの見学です。
            
ごみの搬入量や収集車の台数など、那覇市と南風原町のデータをここで説明します。



(写真:城南小) ごみの焼却について、説明しています。

 


(246)  6月14日(金)
 ★ 南風原町立 南風原小学校4年生 123人の見学です。
  「ガイドのお仕事大変ですね!」と、生徒からねぎらいの言葉をもらいました。
  でも、4年生のパワーをもらって、ガイドは頑張っています!

(写真:南風原小) 環境に配慮した安全なごみ処理方法について、焼却炉の模型を使って説明しています。

 


(247) 6月14日(金)
 ★ 県立沖縄工業高校1年生 69人の見学です。
  焼却灰を1500度で溶解して、「スラグ」と「メタル」にリサイクルしています。
  このようなクリーンセンターの取り組みについて、
  引率の先生も感動していました。
*写真撮り忘れました。すみません。


(248) 6月18日(火)
 ★ 那覇市立泊小学校4年生 151人の見学です。
  「ごみ収集車は、どれくらいごみを積めることができますか?」
  「焼却灰からリサイクルするメタルはどこで使われていますか?」など、
  積極的な質問がたくさん出ました。
  DVD鑑賞や工場棟の見学など、生徒たちは2時間前後の説明を聞きますが、
  集中して熱心にガイドの説明を聞いていました。


(写真) ごみを掴むクレーンの実物大の写真の前で、ガイドがごみの組成について説明しています。
      
 「生ごみは水分を切ること」「雑紙はリサイクルに出すこと」を説明します。



(写真) 南部方面が見える展望フロア。
       
ここからは、旧最終処分場で現在はスポーツ広場になっている「ちゅらティーダ広場」が見えます。

 


(249) 6月20日(木)
 ★ 那覇市立城岳小学校4年生 104人の見学です。
 
  見学中の質問がとても多く、興味を持って、ガイドの説明を聞く生徒が多かったです。


(写真:城岳小プラット) 収集車がごみを搬入するプラットホームを見学しています。              担当ガイドは、家庭科の先生になる琉球大学4年生で、この日がガイドデビュー。ハキハキした語り口で、分かりやすい話し方を心掛けました。



               
(写真:展望フロア)  5階の展望フロアでは、焼却灰をリサイクルし、有効利用している話をします。数値を使って説明するので、ガイドはパネルを使っています。

 


(250) 6月21日(金)
 ★ 那覇市立若狭小学校4年生 60人の見学です。
  限られた時間でしたが、スムーズに見学を終えることができました。
  工場棟の見学と環境クイズ(双方向シアター)で、ごみについてたくさん学びました。


 
(写真:若狭小研修室) 工場棟を見学する前に、施設概要のDVDを鑑賞します。
             
 エコッキーというかわいいキャラクターが、説明役です。



(写真:若狭小プラット)ごみを搬入するプラットホームです。
 たくさんのごみ収集車が出入りするので、子どもたちは大歓声をあげます。

 


(251) 6月24日(月)
 ★ 那覇市立松川小学校4年生 96人の見学です。
 学童クラブや地域の団体で、クリーンセンターの見学に来たことがある生徒が数人い 
 ました。 「来たことある!」「覚えてる!」という声を聞くと、ガイドも嬉しいです。
*写真掲載不許可


(252) 6月25日(火)
 ★ 那覇市立高良小学校4年生 145人の見学です。
  ごみを溜めている「ごみピット」でクレーンを操作している職員を見て、
  「かっこいい〜!」と感動する生徒が多かったです。
 
*写真掲載不許可


(253) 6月28日(金)
 ★ 那覇市立天妃小学校4年生 99人の見学です。
  質問も多く、ガイドの説明をしっかり聞いているので、
  メモもたくさん書いていました。
  先生方が、あらたにメモ用紙を配っていたほどです。
 *写真掲載不許可