2013年9月1日〜30日 クリーンセンター見学状況

ここでは、クリーンセンターを訪れる皆さんの見学の様子を掲載しています。


〇9月3日(火)

 大道小学校4年生61人の見学です。
 元気はつらつな生徒で、ガイドの話を熱心に聞いていました。
 
(写真:展望フロア)
 焼却灰をメタルとスラグにリサイクルする取り組みについて、
 説明を聞いています。




〇9月5日(木)
 津嘉山小学校4年生130人の見学です。
 この日は、ごみ処理について研修にいらしているネパールの方も一緒に
 見学をしました。
 ネパールのごみ処理についても、話していただきました。
 
(写真:研修室)
 工場棟見学の前に、ごみ処理の概要について、
 DVDを鑑賞しています。


(写真:ピット)
 大量に入ってくるごみを溜める「ピット」を見ています。
 ここでは、可燃ごみの多くを占める「生ごみ」と「紙ごみ」の減らし方についても
 説明します。




〇9月6日(金)
 沖縄インターナショナルスクールの4歳児と先生方36人の見学です。
 毎年、見学に来てくれている学校です。
 ごみについて、子どもの先生方も、
 常に関心を持っていただいているようです。

  ガイドの説明の後は、先生が英語で子どもたちに説明しました。
 それを理解しているバイリンガルの日本の子どもたちでした。
 
 *写真掲載なしです。

〇9月12日(木)
 那覇市クリーンサポーター30人の見学です。
 地域のごみ分別や減量に関わる活動をされている皆さんです。 

(写真:研修室)
 工場棟見学の前に、ガイドから施設の説明を受けています。



〇9月13日(金)
 大名小学校4年生38人の見学です。
 見学の後に、質問がたくさんあり、とても活発な生徒たちでした。

 (写真:ピット)
 クレーンでごみを持ち上げている様子は、圧巻です。
 子どもたちは、それを見て歓声をあげていました。


(写真:展望フロア)
 この展望フロアは、焼却灰のリサイクルでできた「メタル」や「スラグ」の説明を
 聞く他に、南部が一望できるので、子どもたちに人気の場所です。



〇9月18日(水)
 小禄南小学校4年生135人の見学です。
 「詳しく説明してくださって、ありがとうございます」と、
 生徒たちからの感想をもらいました。
 こう言ってもらうと、ガイドもうれしいです。

*写真掲載無しです。

〇9月19日(木)
 真地小学校4年生74人です。
 細かい質問がたくさんありました。
 「展望フロアから見る様子と、自分が住んでいる地域の違いを見ましょう」
 との先生からの提案で、熱心に見学をしていました。

(写真:ろうか)
 工場棟の見学に出発するところです。
 ガイドが、見学に関する注意事項を話しています。


(写真:エゴ大王)
 環境のことを学べるクイズをしています。
 このクイズは、正解率が出るので大盛り上がりです。


〇9月20日(金)
 久茂地小学校4年生35人の見学です。
 「学校で勉強することとは違って、ごみについて詳しく知ることができました。」
 「家に帰ってから、ごみの分別や減量をがんばりたい」と、感想をもらいました。 

*写真掲載無しです。



〇9月22日(日)
 汀良市営住宅自治会の皆さん10人の見学です。
 ごみ問題に関心を持っている方々ばかりで、
 ガイドの説明に熱心に耳を傾けていました。

以上