2014年1月

ここでは、クリーンセンターを訪れる皆さんの見学の様子を掲載しています。

 

〇1月10日(金)
「沖縄県立総合教育センター」8人の皆さんの見学です。
小・中・高の理科の先生方の研修です。
毎年研修の一環として見学にいらっしゃいます。
 
(写真:発電)
ごみ発電の仕組みを説明しているところです。
理科の先生方なので、専門分野です。
説明しているガイドも、ちょっと緊張しました。


〇1月10日(金)

「沖縄リサイクル運動市民の会」のJICA事業の
研修で、10人の方の見学です。
ベトナムからいらした研修生は、
クリーンセンターのごみ処理技術の高さに関心をしていました。
 
(写真:展望フロア)
焼却灰のリサイクルについて説明しています。


〇1月26日(日)
「若狭2丁目自治会」44人の皆さんの見学です。
子どもからシニアの方々まで、地域交流を兼ねて
見学にいらっしゃいました。
クリーンセンターは、出来たばかりに見学に来たことがあるそうです。
しかし、時間が経つと忘れてしまうので、
定期的な見学を企画したい、とのことです。
 
(写真:研修室)
工場棟の見学の前に、
ガイドが簡単な概要説明をし、
ごみ処理についてのDVDの鑑賞をします。


〇1月27日(月)
「沖縄工業高等専門学校5年生」36人の皆さんの見学です。
資源リサイクル学の講義の一環だそうです。
見学後も、たくさんの質問がありました。
 
(写真:展望フロア)
 焼却灰のリサイクルについての説明をしています。
 資源リサイクルを専門的に学んでいるので、
 とても熱心に聞いていました。


〇1月28日(火)
「いきいきサロン:ゆんたく会」の皆さん27人の見学です。
高齢者の方々と地域ボランティアのグループです。
90歳を過ぎた方もいましたが、とても元気で、
皆さんが熱心に見学をしていました。
 
(写真:展望フロア)
ボランティアの方々が、車いすを押したり、
歩行が困難な方を助けたりして、
地域住民で助けあう姿が印象的でした。