2014年5月

ここでは、クリーンセンターを訪れる皆さんの見学の様子を掲載しています。

〇5月1日(木)
城北小学校4年生144人の見学です。
ガイドの説明を良く聞き、質問も積極的にしていました。

(写真:城北小学校)
施設概要説明のためのDVDを鑑賞しています。
熱心にメモする生徒が多かったです。


〇5月1日(木)
曙小学校4年生59人の見学です。
初めて見る「ごみピットや」「ごみクレーン」の大きさに、
子どもたちの大歓声が響きました。曙小学校と最終処分場「エコアイランド」が近いので、
「エコアイランド」の事を知っている生徒が多かったです。



〇5月13日(火)と19日(月)は、

「デイサービス鏡原」の皆さんが見学にいらっしゃいました。(計24人)
車いすや杖を使う方々が多かったのですが、
職員さんの手を借りながら、広い工場棟をがんばって移動しました。
「クリーンセンターは、とても広くてキレイ」と感激し、
見学できたことをとても喜んでいました。

(写真:デイサービス鏡原)
工場について理解していただくための
DVDを鑑賞しているところです。


(写真:デイサービス鏡原2)
車いすから立ち上がって、ごみピットの様子を見ています。
熱心に見学される方が多かったです。



〇5月14日(水)
廃棄物処理について調べている琉球大学の学生6人がいらっしゃいました。
的確な質問も多く、熱心に見学をしていました。

(写真:琉球大学)
センター概要のDVDを鑑賞しています。



〇5月16日(金)
(有)沖縄クリーン工業の皆さん5人の見学です。
那覇市内の小学生向けに、環境教育の出前講座を行う有志の皆さんが
見学にいらっしゃいました。

(写真:沖縄クリーン工業)
センター概要DVDを鑑賞しています。


〇5月16日(金)
那覇市と南風原町の小学校の合同説明会を行いました。
10校28人の先生が参加しました。
生徒たちを引率する先生方に、見学ルートや内容の説明をします。

(写真:合同写真)
パワーポイントを使って、施設概要の説明をしているところです。



〇5月22日(木)
小禄小学4年生81人の見学でした。
元気いっぱいの子どもたちで、
夏休みには、また見学に来たいと言っていました。


〇5月23日(金)
天妃小学校4年生69人の見学でした。
「給食で食べ残しが多いので、
減らす取り組みをしたい」という先生のお話がありました。
施設見学をすることによって、具体的な取り組みにつながります。


〇5月29日(木)
北丘小学校4年生151人の見学でした。
南風原町のバス1台でピストン移動でした。
1クラスごとの移動なので、時間の調整をしながらの見学でしたが、
予定どおり終了し、ガイドもほっとしました。
子どもたちは熱心にガイドの話を聞いていました。

(写真:北丘小研修室)
工場の概要を説明するDVDを鑑賞しています。
子供用DVDは、エコッキーというキャラクターが登場して説明をします。


(写真:北丘小2)
5階の展望フロアで、焼却灰をリサイクルした「メタル」と「スラグ」を見ています。
展望フロアからは、本島南部が見えるので、みんなが喜んでいました。