2014年6月

ここでは、クリーンセンターを訪れる皆さんの見学の様子を掲載しています。

6月3日(火)高良小学校4年生146人の見学です。

 双方向シアターの環境クイズに、盛り上がっていました。
 学校や家で、環境の取り組みに役立ててくれることでしょう。
 
6月4日(水)城岳小学校4年生88人の見学です。
 ガイドの説明を良く聞き、質問も活発でした。
 
6月5日(木)真和志小学校4年生102人見学です。
 双方向シアターで環境クイズ、ゲームコーナーでごみ分別を勉強し、
 ごみについてたくさん学んで帰りました。
 
6月10日(火)宇栄原小学校4年生111人の見学です。
 宇栄原小学校では、PTAでごみ減量の取り組みをしているので、
 4年生の生徒たちもごみ減量の意識が身についていました。
 工場棟の見学も静かに聞いていました。
 
6月10日(火)JAおきなわ小禄支店女性部の23人の皆さんの見学です。
 自分たちが出したごみの行方を視察するために、
 見学にいらっしゃいました。初めて見たごみピットの様子に
 驚いていました。ごみ減量に取り組んでくれることでしょう。
 
(写真:JAおきなわ ■クリーンセンターの概要のDVDを鑑賞しています)

 
6月11日(水)若狭小学校4年生52人の見学です。
  的確な質問もあり、ガイドの説明を良く聞いていました。
 
6月12日(木)天久小学校4年生108人です。
 ガイドに、気軽に声をかけたり、質問する生徒が多く、
 和気あいあいの見学でした。
 
(写真:天久小学校玄関前  ■見学終了後、ガイドと雑談しています)

 
6月17日(火)沖縄県立沖縄盲学校4年生5人の見学です。
ゆっくりと見学しながら、ガイドのことばをしっかり聞いて
見学していました。付き添いの先生方も、とても熱心に
ガイドの話を聞いていらっしゃいました。
 
6月18日(水)泊小学校4年生142人の見学です。
 元気な4年生でしたが、聞く時はしっかり聞き、
 メリハリのある見学態度でした。
 
(写真:泊小学校研修室  ■研修室にて、ごみ処理についてのDVDを鑑賞しています)

 
6月18日(水)沖縄県保育士会南部支部のみなさん13人の見学です。
  自分が担当する保育所の子どもたちにも
  見学させたい、と感想を伝えて下さる先生が多かったです。
  ごみの現状を見ることは、環境教育につながります。
 
6月19日(木)識名小学校4年生150人の見学です。
 生徒が目的を持って、見学している姿勢が印象的でした。
 
6月26日(木)開南小学校4年生54人の見学です。
 1クラスの人数が少ないので、
 余裕を持って見学ができ、個々の質問の対応もできました。
 
6月27日(金)南風原小学校4年生123人の見学です。
 ごみ減量に関して、「家でも取り組みます」という感想が
 たくさんありました。見学で終わらせるのでなく、
 実践につながる効果を期待したいです。
 
(写真:南風原小研修室 ■ごみ処理のDVDを鑑賞していますが、メモを真剣にとっている生徒が多いです。)


(写真:南風原小プラットフォーム  ■収集車がごみを搬入する様子を見ています)

6月30日(月)上間小学校4年生123人の見学です。
 環境クイズやごみ分別クイズなどを体験しながら、
 楽しく見学をしました。梅雨は明けましたが、
 一時的に大雨が降る日で、バスを玄関前につけてもらいました。
 天候の悪い日は、施設への出入りにも
 気を使います。
 
(写真:双方向シアター  ■双方向シアターでは、環境クイズが体験できます。正解率100%が出る時は、歓声があがります。)