2014年8月

ここでは、クリーンセンターを訪れる皆さんの見学の様子を掲載しています。

(1)8月6日(水)

「沖縄リサイクル運動市民の会」引率の
 JICA研修生10人の見学でした。
 
 来沖して、まだ3日目でした。施設の設備や処理方法など、
 すべて「素晴らしい!」と連発していました。
 
(写真:JICA研修)
英語版のDVDを鑑賞しています。

(2)8月9日(土)、13日(水)は、合同見学を行ないました。
 夏休みは、複数回合同見学を開催しました。
 親子で来る人、「自分が出したごみの行方を知りたい」と1人で参加する人など、
 様々な方がいました。
 
 那覇・南風原クリーンセンターでは、月1回合同見学を設定しています。
 ごみ処理について興味のある方は、ぜひ見学に来ていただきたいです。
 
(写真:8月合同見学)
 プラットホームで、ごみ収集車の様子を見ています。

 
(3)8月19日(火)
南風原町の北丘学童21人の見学でした。
小学校の見学でも来た子どもたちが何人かいて、
ガイドの説明をいくつも覚えていました。
 
(写真:北丘学童)
「双方向シアター」という環境クイズで、
楽しみながら環境問題を学んでいます。

 
(4)8月24日(日)
 宜野座村漢那地区の皆さん65人の見学でした。
 学事奨励会の一環で、クリーンセンターの取組みを見学に来ました。
 「双方向シアター」という環境クイズと工場見学を
 2組に分かれて行ないました。
 
(写真:漢那地区3階奥)
 地域の仲間や親子で、和気あいあいの見学でした。

 
(写真:漢那地区ごみピット前)
 たくさんのごみを溜めているごみピット前では、
 ごみ減量のための具体的な説明をします。