2015年1月

ここでは、クリーンセンターを訪れる皆さんの見学の様子を掲載しています。


(1)1月21日(木)

 沖縄リサイクル運動市民の会引率の、
 ベトナムホイアン市からのJICA研修生
 12人の見学がありました。
 那覇モデルのごみ減量プロジェクトの視察です。
 
(写真:ホイアン市クレーン写真前)
ごみを掴むクレーンの、
実物大写真の前で、ガイドも交えてパチリ!

 
(写真:模型前)
焼却炉の模型前で、
ごみの焼却について詳しく説明しています。
質問も多く、とても熱心に見学していました。

 
(2)1月26日(月)
名護市環境対策課引率で、
名護市民の方々18人の見学がありました。
 
(写真:研修室)
ごみ処理についてのDVDを鑑賞しています。

 
(写真:中央制御室前)
工場内を管理する中央制御室の様子を
見学しています。
写真や映像で記録に収めている方も多かったです。

 
(3)1月28日(水)
 琉球大学農学部引率の
 バングラデシュからの研修生を含めた5人の見学がありました。
 国際農学プログラムの一環として、
 ごみ処理について視察しているそうです。
 
(写真:プラットホーム前)
 この日は、テレビの取材があり、
 研修生の見学ぶりを
 撮影していました。

 
(写真:展望フロア)
 ガイドの説明を
 引率の琉大酒井先生が熱心に通訳しています。
 研修生も、クリーンセンターの先進的な取り組みに
 感銘していたようです。