2015年3月

ここでは、クリーンセンターを訪れる皆さんの見学の様子を掲載しています。

(1)3月6日(金)

キャンプフォスターの皆さん30人の見学でした。
ごみ分別や減量について学習したい、とのことで、
親子で参加する方もいらっしゃいました。
 
(写真:キャンプフォスター研修室)
英語版のDVDを鑑賞しています。
工場棟はとても広いので、
事前学習のため、DVDを見て頂いてます。


(写真:ごみピット)
ごみを溜めてあるピットを見学してます。
たくさんのごみを見て、
参加した子どもたちからも、驚きの声が出ていました。

 
(2)3月11日(水)・27日(金)
 小禄老人福祉センターに集う皆さんの見学でした。
 11日は、5人、27日は25人参加されました。
 皆さん、とてもシャキシャキしていて、
 一生懸命見学されていました。
 
(写真:小禄老人福祉センター研修室)
 DVD鑑賞後、工場棟の見学に行きました。


(写真:小禄老人福祉センターピット前)
 初めて見学する方ばかりで、
 ごみピットを見て、とてもびっくりしていました。
 適正で安全なごみ処理をしているこの施設に、
 とても感動していました。

 
(3)3月17日(火)
 南風原町住民環境課主催で、
 「はえばるエコセンター」が呼びかけた町民の皆さん16人の見学でした。
 ごみ処理にとても関心のある方が多く、
 見学の最中も、たくさんの質問や意見が出ていました。

(写真:南風原エコセンター研修室)
 研修室で、DVDを鑑賞しています。

 
(4)3月23日(月)
 「くるりんの会」の皆さん8人の見学でした。
 浦添市リサクルプラザの受託運営をしている団体です。
 4月から、浦添市の小学校の見学対応をすることになり、
 研修のために見学にいらっしゃいました。
 これまでは、施設の職員さんが見学対応をしていたらしいのですが、
 市民目線の対応で、頑張っていただきたいです。
 
(写真:くるりんの会)
研修室で、DVD鑑賞をしています。

 
(5)3月31日(火)
南風原町にある
「児童放課後等デイサービス/のびっと」の皆さん12人の見学でした。
子どもが環境学習できるごみ処理施設が身近にあることは、
とても素晴らしいことですね。
「のびっと」の皆さんも、ごみについてしっかり学んで行きました。
4月にも「のびっと」の他のメンバーが見学に来るそうです。
 
(写真:クレーン前)
クレーンが、たくさんのごみを掴んでいる様子を見て、
みんな大喜びでした。