2015年4月

ここでは、クリーンセンターを訪れる皆さんの見学の様子を掲載しています。

(1)4月10日(金)・15日(水)

 那覇市と南風原町の小学校社会見学の
合同下見を開催しました。
計69人25校の先生が参加しました。
 
小学4年生は、社会見学でごみ処理施設について学びます。
生徒たちがスムーズに見学ができるよう、
パワーポイントや配布資料を使って、
わかりやすい説明を心がけました。
 
(写真:合同下見・研修室)
施設の紹介、見学の流れを説明しています。

 
(写真:合同下見・見学)
焼却炉がある工場棟を見学するために、
待機している先生方です。
 
(2)4月15日(水)
 銘苅小学校136人の見学でした。
 今年度最初の小学校の見学です。
 
ガイドにとっても、久しぶりの小学生対応でした。
心を引き締めて、頑張ろうと思いました。
銘苅小学校の皆さんは、4クラスという大人数にもかかわらず、
とてもまとまりがよく、ガイドの説明もしっかり聞いていました。
 
(3)4月22日(水)
 かりゆし長寿大学22期生OB・OGで構成する「絆の会」の皆さんの見学でした。
 3年前に、長寿大学で見学に来ていますが、
 再度ごみについて学びたい、とのことでいらっしゃいました。
 長寿大学の時に学んだ生ごみ処理を
 今も続けている方もいらっしゃいました。
 
(4)4月23日(木)
 城南小学校4年生76人の見学でした。
 春の遠足の一環としての見学だったので、
 見学時間に限りがありましたが、
 生徒たちは、とても熱心に聞いていました。
 
 クリーンセンターと城南小学校区域は、
 とても近いので、「おうちに人たちとまた見学に来てね」と伝えると、
 ニコニコ顔で、「ハイ!」。子どもたちの笑顔を見ると、
 ガイドもとても嬉しくなります。
 
(写真:城南小学校)
 バスに乗って、これからお楽しみの遠足です。