2016年2月

ここでは、クリーンセンターを訪れる皆さんの見学の様子を掲載しています。


(1)2月12日(金)

 ごみ処理施設関連のお仕事をされている、
 神奈川県からいらした方々の見学でした。
 専門的な質問も多く、とても熱心でした。
 クリーンセンター見学後は、
 最終処分場の那覇エコアイランドに
 見学に行かれました。
 
(写真)
 中央制御室のところで、ガイドに機械に関する質問をしています。
 ガイドも、専門的な質問があると
 気が引き締まります。

 
 
(2)2月18日(木)
 与那原町赤十字奉仕団の皆さん25人の見学でした。
 ごみ処理の流れを見て、「ごみ処理に関わる方々の
大変さを知った」と口々におっしゃっていました。
 
(写真)
 ピンク色のユニフォームを着用した皆さん。
 ごみ分別ゲームで、盛り上がっていました。


 、
(3)2月23日(火)
 県立開邦高校理数科2年生81人の皆さんの見学でした。
 クリーンセンターの向かい側に位置する
 開邦高校です。毎年、この時期に理数科の2年生が見学に来ます。
 
(写真)
 プラットホームで、収集車がごみを搬入する様子を見学しています。


 
(写真)
 見学終了後、研修室で施設担当職員と質疑応答の時間を持ちました。
 物理、化学、生物を専攻している学生なので、
 専門的な質問も多く、担当職員も汗かきかき(?)、
 丁寧に答えていました。


 
(4)2月24日(水)
 はえばるエコセンターの企画でいらした
 南風原町の17人の皆さんの見学でした。
 はえばるエコセンターは、南風原町役場内にある
 ごみ減量・リサイクル啓発施設です。
 子供連れから高齢の方々まで、
 ごみ処理に関心がある方ばかりでした。