2016年10月

ここでは、クリーンセンターを訪れる皆さんの見学の様子を掲載しています。



(1)10月13日(木) 

 「沖縄リサイクル運動市民の会」引率で、
  JICA研修生12人の見学でした。
 廃棄物対策に取り組む方々でしたので、
 とても熱心にガイドの説明を聞いていました。

(展望フロア)
焼却灰を溶かして、スラグ・メタルにリサイクルする工程を説明しています。



(2)10月18日(火)
 「那覇市総務部平和交流・男女参画課」引率で、
 海外移住那覇市出身者研修生の方々3人の見学でした。
 ボリビアとブラジルからいらした女性で、
 お一人の方はウチナーグチも話し、
 とても和やかな見学でした。
 関心を持って、ガイドの説明を聞いてました。

(平和交流)
展望フロアで、旧の最終処分場について説明をしているところです。
現在は、「ちゅらてぃーだ広場」として、
サッカーなどのスポーツに使われています。



(3)10月20日(木)27日(木)
台湾彰化市の清掃チームの方々の見学でした。
20日(木)は67人、27日(木)は40人でした。
ごみ収集を担当している方々なので、
ごみ処理の質問がたくさんありました。

(彰化市10月20日)
クリーンセンターの説明のDVD(中国語版)を
鑑賞する前に、
挨拶をしていることろです。
この日は、彰化市の市長さんもいらしていました。



(彰化市10月27日)
プラットホームで、ごみ収集車が
入ってくる様子を見ています。



(4)10月25日(火)
琉大農学部引率で、JIC集団研修でいらした方々
14人の見学でした。

(琉大農学部)
プラットホームで、ごみ収集車の様子を見ています。
バイオマス活用の研究をしているみなさんですが、
ごみ収集にも、とても関心を持っているようでした。