2016年12月

ここでは、クリーンセンターを訪れる皆さんの見学の様子を掲載しています。

(1)12月7日(水)
 南部工業高校電気設備科の高校生105人の見学でした。
 この科を専攻した1年〜3年の学生さんたちで、
 将来は廃棄物処理関連の仕事に就く方もいるそうです。
 見学時は、専門的な質問が多かったです。

(写真:研修室)
 工場見学の前に、DVDを鑑賞しています。
 焼却炉の機械の説明は、
 専門分野ということもあり、とても熱心に見ていました。



(写真:プラットホーム)
 ごみ収集車が、ごみを搬入する場所です。
 見学は午後だったので、収集車はあまり多くはありませんでしたが、
 プラットホームの機能の説明を熱心に聞いていました。




(2)12月10日(土)
 この日は、個人の見学が2件ありました。
 2件とも、小学校と幼稚園に通う子どもたちが中心でした。
 プラットホーム、ごみピットには、歓声を上げながら、
 目を輝かせて見学していました。
 環境のクイズを体験できる双方向シアターにも、
 とても真剣に取り組んでいました。