2017年6月

6月2日(金)
 仲井真小4年生3クラス92人の見学でした。
 日差しが強くなり、バスからクリーンセンターに入るだけでも、
 汗が吹き出す時期になりました。
 それでも、子どもたちは元気一杯で、
 質疑応答を交えながら、無事見学を終了しました。

6月5日(月)
  学校法人ゴレスアカデミーで、日本語を学ぶ留学生の皆さんの見学でした。
  午前に117人、午後に122人が来館しました。
  日本のごみ事情や分別方法を学ぶ、という主旨でしたが、
  ネパールからいらした方が多く、自国との違いに驚いている学生がたくさ
  んいたようです。

  
 (写真;ゴレスアカデミー研修室)
  ごみ処理に関するDVDを鑑賞しています。
  日本語初心者もいるので、子ども向けのDVDを使いました。
  溶かした焼却灰から、スラグ・メタルを取り出す技術に、
  とても驚いた様子でした。
 
(写真;ごみ処理クレーン写真前)
 5階の「ごみクレーンの写真」の前で、記念撮影。
 

6月7日(水)
 大道小4年生2クラス49人の見学でした。
 少人数なので、落ち着いた雰囲気で、
 ガイドの話にも、一生懸命耳を傾けていました。

6月8日(木)
 石嶺小学校4年生4クラス138人の見学でした。
 施設の見学のときは、真剣に聞き、
 休憩時間の「ごみ分別ゲーム」では、
 歓声が響き渡り、メリハリのある態度で、
 時間を過ごしていました。

6月9日(金)
 識名小学校4年生4クラス114人の見学でした。
  ごみ収集車やごみを溜めている「ごみピット」の様子を見て、
 「ごみ処理の取り組みがよくわかりました」との感想がありました。
 とても一生懸命に、ガイドの話を聞いていました。
 
(写真;ピットの前)
 ごみピットの前に、クレーンの写真を貼られています。
 そこで、ごみピットの大きさの説明や、ごみの減量について
 話をしています。

6月9日(金)
 松島小学校4年生4クラス115人の見学でした。
 午前は、浄水場に行き、
 午後からクリーンセンターの見学でした。
 一日中見学だったので、
 とても疲れていたと思いますが、しっかりとガイドの説明を聞いていました。

6月10日(土)
 国際交流クラブKidsの皆さん45人の見学でした。
 クリーンセンター近く、城南小学校周辺の崎山ハイツで活動する皆さんと
 アメリカの方々の見学でした。
 近くに住んでいますが、クリーンセンターを初めて訪れる方もいて、
 「とても勉強になった」と、口々に言っていました。
 
(写真;国際交流クラブ)
 ごみピットに入るごみの様子を見ています。
 アメリカの方々には、引率している先生が通訳していました。

6月14日(水)
 南風原小学校4年生4クラス116人の見学でした。
 南風原町は、家庭から廃油を回収したり、コンビニなどから生ごみ回収した
 り、リサイクルやごみ減量にとても力を入れています。
 子どもたちも事前学習をしていて、ごみについてとても関心を持っている子が
 多かったです。

6月16日(金)
 真嘉比小学校4年生3クラス86人の見学でした。
 1クラスが30人に満たない少人数だったので、
 ガイドもひとりの顔を見ながら話す余裕がありました。
 
(写真;真嘉比小ごみピット)
 深さ30メートルのごみピットの半分近くが、ごみが埋まっています。
 「うわー」という歓声が響きました。
 
(写真; 中央制御室)
 機械の管理をしている中央制御室の様子を見ています。
 
6月22日(木)
 開南小学校4年生2クラス59人の見学でした。
 学年全体が、とても仲がいい雰囲気でした。
 
(写真;開南小研修室)
工場棟の見学に行く前に、DVDを鑑賞します。
 
(写真;開南小焼却炉模型)
ごみの燃やし方について、焼却炉の模型を使って説明しています。

6月24日(土)
 月1回の合同見学でした。
 与那原町婦人会の方、その他個人の方、計9人の見学でした。
 「那覇市の先進的な取り組みが、とてもよく理解できた」と、感想をいただき
 ました。

6月28日(水)
  城岳小学校4年生3クラス96人の見学でした。
  事前に質問が用意されていたので、
  質疑応答が、とても充実していました。
  
6月28日(水)
  沖縄県農業共同組合 南風原支店の皆さん40人の見学でした。
  JA会員の女性の方々で、地元のごみ処理施設を見学して、
  ごみ減量の意識を高めたい、とのことでした。
  お年を召した方もいたので、2グループに分けて、
  ゆっくり案内をしました。

6月29日(木)
 津嘉山小学校4年生4クラス134人の見学でした。
 事前学習をしっかりしたので、
 ガイドの説明に対する反応がとても早かったです。
 
(写真;津嘉山小研修室)
 工場棟の見学に行く前のDVD鑑賞です。
 エコッキーという可愛いキャラクターが説明するので、
 とてもわかり易い内容です。

6月30日(金)
 座間味村阿嘉小学校の皆さん5人の見学でした。
 座間味村の可燃ごみは、ここ「那覇・南風原クリーンセンター」で
 処理をしてるので、自分たちのごみの行方を見学しにきたそうです。

6月30日(金)
 上間小学校4年生3クラス90人の見学でした。
 見学後、子どもたちは報告文を書くそうで、
 事前にたくさんの質問が届けられました。
 「クリーンセンターの歴史」を調べる子もいて、
 私たちガイドも事前学習したので、
 とても勉強になりました。