2017年12月

12月6日(水)
うるま市にあるナレッジエッジ株式会社の社員研修で、
7人の方が見学にいらっしゃいました。
5人は那覇市に住んでいる中国の方で、
ごみの出し方を学びにいらっしゃいました。
とても熱心に説明を聞き、
分別方法や出し方などの質問をしていました。
(写真)
展望フロアで、最終処分場跡のちゅらティーダ広場を見ています。
ごみの埋立地が、立派なスポーツ広場になっていることに、
皆さん驚いていました。
 
12月7日(木)
南風原町の字喜屋武老人クラブの
皆さん50人の見学でした。
とても熱心で、クリーンセンターの取組みに
とても感動していました。
初めていらした方々は、
「もっと早く見学に来ればよかった!」と、
言っていました。
(写真)
展望フロアから、焼却灰を溶かしてできた「メタル」「スラグ」を見ています。
 
12月9日(土)
月1回の合同見学の日でした。
親子の参加が3組(8人)あり、
とても熱心に、ガイドの説明を聞いていました。
最初は、「どんなところかなあ?」程度で、
いらしたとのことでしたが、
だんだん興味が深まって、
たくさんの質問をしていました。
子どもたちも、クレーンでごみを吊り上げる様子を見て、
歓声をあげていました。