2018年9月

☆9月5日(水)「与儀小学校4年生」2クラス57人の見学でした。
 担任の先生がとても熱心で、児童たちに事前に、過去のごみ処理について
 も説明していました。
 現在「ちゅらてぃーだ広場」として利用されている旧の最終処分場につい
 ても、とてもよくご存知で、子どもたちも学ぶ意欲がいっぱいでした。
    
・工場見学の前に、ごみ処理について学べるDVDを鑑賞しています。

☆9月7日(金)「粟国小学校3・4年」12人の見学でした。
 粟国村のごみを那覇・南風原クリーンセンターで処理しているので
 自分たちが出したごみの行方を学習しにきたそうです。
 3,4年生が仲良く宿泊学習で、楽しそうでした。
   
・ごみピットに溜まっているごみを見て、とても驚いている様子の児童
 たちです。
        
☆9月12日(水)「松島小学校4年生」4クラス114人の見学でした。
 午前の浄水場の見学の後、クリーンセンターの見学でした。
 午前からの連続の見学で疲れているにもかかわらず、ガイドの説明をしっか
 り聞いていました。
 

☆9月18日(火)「ナザレ幼稚園」3,4歳児41人の見学でした。
 見学中は、見たこと聞いたことに素直に驚いたり感動したり、ガイドが言う
 ことを一生懸命耳を傾けてくれました。
 「3,4歳児ってこんなに可愛かった?」って思うほど、ほんわかとした愛らし
 い子どもたちの見学でした。
 
 
☆9月19日(水)「宇栄原小学校4年生」4クラス126人の見学でした。
 各クラス、ガイドの説明をしっかりメモを取り、活発な質問タイムもあり
 ました。
 この日は、偶然にも同じクラスに2人の男の子が車椅子を使用しました。
 それぞれがスポーツで足を痛めたとのことですが、クリーンセンターには、
 貸出用車椅子が数台あるので、それを使ってもらいました。
 補佐のスタッフをつけ、エレベーターを利用して歩行困難の児童の対応を
 しました。

・プラットホームでごみ収集車の搬入の様子を見ています。
         
☆9月27日(木)「松川小学校4年生」2クラス65人の見学でした。
 2クラスで時間に余裕があったので、質問タイムを多く取り積極的な
 質疑応答がありました。

・エコッキーというかわいいキャラクターが登場するごみ処理に関する
 DVDを鑑賞しています。
   

☆9月27日(木)「那覇市地域生活支援センターなんくる」の7人の見学
 でした。
 ごみ処理について、現状を知りたいとう趣旨でいらっしゃいました。
 見学して学習したことを暮らしに活かしたいとお話をしていました。